採用情報    主な職種    WEB會社説明會

主な職種

一工具メーカーの枠を越え、當社がめざす姿は“ツールエンジニアリングカンパニー”。
こうしたビジョンを実現するための業務の一部をご紹介いたします。
(詳細は會社説明會の際にご自身で直接お確かめください)

【営業】

ユーザー(自動車部品の加工工場)の「高精度加工をしたい」「効率的な機械加工を行いたい」といった聲を吸いあげて、社內の技術?生産部門に展開し、ユーザーごとに特化した工具製作をコーディネイトするのが営業部門の役割です。営業擔當自らが改善案や対策をたてることも多く、やりがいのある仕事です。

【技術】

新商品を研究する“開発”、工具の基礎技術などを確立する“要素技術”、ユーザーに対する技術サービスを行う“営業技術”、図面作成を行う“設計”、そして自社工場の機械選定をはじめ、ものづくりの方法を編み出す“生産技術”など、一言で技術といっても活躍できるフィールドは多岐にわたります。

【物流管理】

當社の物流部門は、単に製品の出荷?配送を行っているだけではありません。工具まわりのあらゆる仕事をサポートするFTE事業に関わる「工具調達」「在庫管理」なども當部門の役割であり、さらにはこれらに関する新しい手法の検討も重要な使命としています。當社事業の今後の方向性を左右する仕事です。

【生産】

設計者が作成した図面をもとに、実際の製品として形にするのが生産部門の主な仕事です。多品種少量の受注生産品を扱う関係上、流れ作業?単純作業はほとんどなく、機械加工?組付?検査などすべての工程において技能者の勘?コツが求められます。ものづくりを実感できるやりがいのある仕事です。

【経営管理】

経営企畫?経理財務?內部統制?法務?総務人事?ITシステムなど、當社および當社グループ全體に関わる企畫立案業務から管理運営業務にいたる幅広い仕事を擔當しています。それぞれの役割に応じた専門知識と社內外のステークホルダーとわたり合える高いコミュニケーション能力が求められます。

真实的乱XXXX